Home | News | Company | Business | Recruiting | Links | contact us

先輩の声

素敵な先輩方を紹介します

  • 国際営業部 / 2011年入社
    入社4年目でアメリカ・インドネシアなどの出張を任されている松田さん。これからの抱負を語って もらいました。
    「英語を生かした職場で働きたい。」そんな夢がかないました。

    これからが勉強です。まだまだいろいろな事にチャレンジして行きます。



●さまざまな仕事をこなします。
国際営業部で営業を担当しています。日本のお菓子を海外へ輸出するのがこの部署の役割です。
仕事内容は、お客様への海外市場に合った商品提案、オリジナル商品の開発、メーカー様との仕入商談、注文の手配、通関書類の作成など多岐に渡ります。
年に数回は海外へ出張し、現地の市場調査をしたり、お客様と同行して現地のスーパーのバイヤー様と商談したりします。
最近では海外の新規開拓等にも取り組んでいます。

●社会人になって
社会人になって、学生時代とは大きく生活環境が変化します。社会人になってしまったら、今のような自由な生活はもう味わえない!と思うこともあるかもしれませんが、仕事を通じて学生時代では味わえない経験をすることができ、自分の可能性は大きく広がります。もちろん困難なこと、失敗して落ち込んだりすることもあると思いますが、どんどん新しいことにチャレンジしていけばその中で様々なことを学ぶことができ、世界も広がると思います。

●嬉しかったこと
海外出張へ行った際、お客様に同行して現地のスーパーのバイヤー様と商談し、自分の売り込みたい商品の導入が決まったことです。自分が美味しい!これは売れる!と思った商品のサンプルを集めて持っていき、バイヤー様に試食して頂きました。商品についてプレゼンした結果、多くの商品の導入が決まり、その商品の良さが伝わったことを実感し、大変嬉しく思いました。自分の売り込みたい商品の良さを、自分の言葉でお客様やバイヤー様に伝え、様々な市場に商品が並んで浸透していく、このことが営業の仕事の醍醐味だと思います。

●現在も続けています
学生時代からロックバンドでベースを弾いており、現在もバンド活動を続けております。以前より頻度は少なくなってきましたが休暇に練習やライブを行ったりしています。バンドはオリジナル曲を作成し、時にはレコーディングした音源を作成して配布したりしています。
また最近は中国語を習い始め、休暇を利用して週に1度教室に通っています。
なかなか難しいですが、今後の仕事で使うことができればと思っています。